痩身とGLP-1は関係があります

目的に合わせて栄養素や有酸素運動を組み合わせる

GLP-1は痩身の効果があるが食事管理や運動も必要高たんぱくで低カロリーな食生活を目指す目的に合わせて栄養素や有酸素運動を組み合わせる

糖質は体を動かす燃料なので、これを完全にカットしてしまうと体は動かす燃料がなくなり、色々な問題が発生します。
まずは代謝が正常に行えなくなります。
本来であれば正常に動いていた部分も、糖質が不足すると上手く動かすことができなくなります。
足りない糖質を補うために筋肉はどんどん分解されていくので、糖質を削ったダイエットをすると筋肉がなくなってやせ細っていきます。
女性の場合、綺麗な体のラインを保ちながら痩せたいのであれば、糖質は適度に摂取して、脂質を方を抑えたほうが良いです。
男性の場合は力強さがなくなると男性としての魅力もなくなるので、筋肉は落とさずに脂肪を燃焼させたいです。
筋肉は落とさずに脂肪を燃焼するのであれば、カフェインを摂取して、ウォーキングや自転車などの有酸素運動をすると良いです。
カフェインは脂肪燃焼を加速させる働きがあり、有酸素運動と組み合わせることでその効果はさらに顕著になります。
また、有酸素運動は空腹時のほうが効果が高いので、胃の中に食べ物がない寝起きがお勧めです。